Farsens

物流

近年、商品の配送に加えて、配送プロセスを完全に監視する必要があります。Farsensは、これらの問題を解決することを助けます。
この分野に広がっているRFIDテクノロジーとセンサーテクノロジーが、コールドチェーンやスマートトレーサビリティのような新しいアプリケーションに利用できます。


物流用途シーン


腐りやすい商品の温度監視

RFIDバッテリフリーデータロガーは、サプライチェーンを通して、資産の温度データの記録に適しています。

概要

生鮮食品から医薬関連品まで、コールドチェーンモニタリングはすでに必須アイテムおよびトレンドとなっています。
保管および輸送中に、輸血用の血液バッグが温度範囲外になっているかどうかがわかることは、医療行為の成功に重要です。
使用される薬や生鮮食品業者にとっても同じです。


動作原理

ワイヤレスバッテリフリー温度センサータグは、キーとなる資産に取り付けます。
特定のアプリケーションと環境で、固定型リーダーまたはハンディターミナルがセンサーからの情報を収集し、データベースに送信します。
ソフトウェアは資産の状態が異常状態の値を強調して表示し、特定の温度に達した場合キーパーソンに警告を送信し、オンタイムで対応ができます。



Page Top

Contactお問い合わせ