FarsensFarsens

Logos-T

バッテリ補助パッシブ温度センサー

Logos-Tは、冷凍流通での温度管理をするためのバッテリ補助パッシブ温度センサータグです。UHF帯RFIDセミパッシブ温度データロガーとして、異なるインターバルで温度を取得や閾値をもとにアラートを発生できます。

タグはEPC C1G2準拠で、標準コマンドで動作しますので、特別なハードウェアやソフトは必要ありません。

Farsens, Logos-T

Feature特長

特長

  • 860MHz-960MHzで動作
  • EPC Class-1 Gen2準拠
  • ISO 1800-6 Type C準拠
  • 128-bit EPC; 32-bit TID
  • 温度範囲:-40℃~ +85℃
  • 温度精度:±0.5°C
  • メモリ容量:±10,000サンプル
  • バッテリ寿命:約1年
  • プログラム可能アラート
  • 組み込みアルゴリズム(MKT、RSLなど)
Page Top

Contactお問い合わせ