Keonn Technologies, S.L, Spain, Barcelona, barcode, RFID, RAIN, HF, UHF, LF, Fixed, Mobile, handheld, apparel, retail, computer, reader, data capture, data collector, advantenna-cp11, advantenna-p11, advantenna-p12, advantenna-p13, advantenna-p14, advantenna-p16, advantenna-p22, advantenna-p33, advantenna-L11, advantenna-SP11, advantenna-SP22, AdvanGPIO-100, AdvanGPIO-200, AdvanSplitter-2, 2 ports, AdvanSplitter-4, 4 ports, AdvanSplitter-8, 8 ports, AdvanMux-4, 4 port multiplexer, AdvanMux-8, 8 port multiplexer, AdvanMux-16, 16 port multiplexer, advanreader-150, advanreader-10
Keonn Technologies, S.L, Spain, Barcelona, barcode, RFID, RAIN, HF, UHF, LF, Fixed, Mobile, handheld, apparel, retail, computer, reader, data capture, data collector, advantenna-cp11, advantenna-p11, advantenna-p12, advantenna-p13, advantenna-p14, advantenna-p16, advantenna-p22, advantenna-p33, advantenna-L11, advantenna-SP11, advantenna-SP22, AdvanGPIO-100, AdvanGPIO-200, AdvanSplitter-2, 2 ports, AdvanSplitter-4, 4 ports, AdvanSplitter-8, 8 ports, AdvanMux-4, 4 port multiplexer, AdvanMux-8, 8 port multiplexer, AdvanMux-16, 16 port multiplexer, advanreader-150, advanreader-10
AdvanReader-160
AdvanReader-160は、高出力、4ポート、オンボードマイクロコンピュータと完全にオープンなLinuxオペレーティングシステムを備えた高性能UHFリーダーです。

製品の特長

AdvanReader-160は、搭載されたマイクロコンピュータのおかげで、外部コンピュータに接続する必要なくスタンドアロンで動作できるため、機器のコスト、設置コスト、およびメンテナンスコストを削減できます。

AdvanReader-160は、バッテリーで動作し、バッテリーレベルを制御する準備ができています。消費を最小限に抑えるためのスリープモードがあります。したがって、モバイルシステムに最適です。

1つのAdvanReader-160ユニットは、Keonnマルチプレクサに接続する場合、最大1024個のアンテナを制御できます。

スマートシェルフ、スマートディスプレイ、RFIDポータル、RFIDトンネル、POS、損失防止システムなど、一般的なあらゆるRFIDアプリケーションで利用できます。

機能

各種機能

非常に柔軟な入出力

  • 2 xデジタル/アナログ入力
  • 2 x追加デジタル入力
  • 8 xデジタル出力
  • 4 x直接LED接続(100 mA)
  • 1 xリレー対応出力
  • スピーカー:8オーム/ 2 W
  • AdvanMuxやAdvanPhaserなどの他のKeonnデバイスに直接接続するための2 x RJ45

複数のセンサー・アクチュエータ・インジケータを搭載

  • 補助電源電圧
  • PoE電源の温度
  • 補助電源温度
  • オンボードブザー
  • オンボードLEDインジケータ:電源オン、イーサネットリンク、イーサネットアクティビティ、シリアルデータ入力、シリアルデータ出力など。

HW/SWの包括的な通信オプション

  • USB HIDエミュレーション:リーダーイベントに基づいてキーボードイベントを生成できます
  • HTTP:リーダーイベントに基づくユーザー設定可能なHTTPリクエストの生成。
  • MQTT:リーダーイベントに基づくユーザー設定可能なMQTTパケット生成。
  • SQL:Readerイベントに基づくユーザー設定可能なSQL文の生成。
  • TCP:リーダーイベントのリアルタイムTCPソケット。

AdvanReader-160の仕様

AdvanReader-160の製品仕様

RF 出力 構内無線局タイプ
RFID プロトコル EPC Class 1 Gen 2 (ISO 18000-6C)
周波数 日本 916.8-920.4MHz
ETSI 865.6-867.6 MHz
FCC / IC 902-928 MHz
中国、韓国、アルゼンチン、バングラデシュ、インドネシア、イスラエル、マカオ、マレーシア、ロシア、インド、タイ、ベトナム、フィリピン、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、ブラジル、チリ、ペルーなど
通信インターフェース イーサネット:IEEE 802.3最大100 Mbps
Ethernet over USB(USB mini Type-Bコネクタ)
USB HID(USB Type-Bコネクタ)
USB HIDハードウェアエミュレーション
その他のポート
USB(Type-A)ホスト
USBメモリスティックに対応
USB Wi-Fiドングルなどに対応
アンテナポート 50 Ω SMAメス 4個
入力 2 xデジタル入力(IN3およびIN4)非絶縁
0 V(DC)~ 30 V(DC)
2 xデジタル/アナログ入力、10ビットの解像度入力は以下の範囲:
0 V ~ 3 V(IN 1)
0 V ~ 10 V(IN 2)
出力 4 xデジタル出力(高出力):非分離
最大出力電流100mA 4 xデジタル出力(低電力):非分離
最大出力電流8 mA 1 xリレー出力(24 VDC / 0.5 A)その他の出力:スピーカー:8オーム/ 2 W
Advan- MuxやAdvanPhaserなどの他のKeonnデバイスに直接接続するための2 x RJ45
オンボードLEDインジケータ
LEDオン(青色LED)
LEDステータス(オレンジ色のLED)LED M6e Rxライン(緑色LED)
LED M6e Txライン(赤色LED)
LEDマイクロステータス(緑色LED)
電源 パワーオーバーイーサネット(PoE):IEEE 802.3afおよび802.3at(タイプIおよびタイプII)
消費電力: Class 3
11~24 V(DC)の電源11 V(DC)@ 2 A
24 V (DC) @ 1 A
RTCチップ用のオンボードバッテリ(CR2032)
バッテリ動作 このシステムは、バッテリーを使用した操作用に特別に設計されています。
バッテリーレベルがしきい値を下回ったときにシステムを切断することによりバッテリーを保護し、システムをアクティブ化/非アクティブ化するスケジューラー
スリープモードでの非常に低い消費:<320 uA
搭載センサーとアクチュエータ
ブザー
補助電源電圧
補助電源温度5 Vcc電圧
消費電力IN1電圧
IN2電圧
リブート間で日付と時刻を保持するRTCチップ。バッテリー寿命は電源オフモードで10年以上。
寸法 筐体なし222 mm x 146 mm x 24 mm
筐体あり214 mm x 142.5 x 28 mm
重量 280 g(筐体なし)
620 g(筐体あり)
動作温度 -20 °C ~ 40 °C
消費電力 アイドル時 < 3 W
最大消費(@ 31.5 dBm)< 14 W

* 記載された外観、仕様等は予告なく変更する場合があります。

当社や商品に関することなど、
お気軽にお問合せください。