Nordic ID製品のクリーニング方法

2020.04.10
NEWS

デバイスと手をきれいに保つことは、ウイルス感染のリスクを減らすための重要なステップです

COVID-19パンデミックは世界の隅々にまで達しており、人々とビジネスの両方に毎日影響を与えています。状況は変わり続け、新しい情報が当局から継続的に発表されています。NoridcID製品一覧のデバイスとソリューションを清潔で安全に使用することに関する問い合わせを受けたため、NordicID社は製品のユーザー向けに洗浄と消毒の手順をまとめました。

医療従事者は当初から感染のリスクを減らすだけでなく、誤ってウイルスを感染させないためにも、手をきれいにすることの重要性を強調してきました。

職場での作業の一環として終日使用されるデバイスについては、ユーザーの手が触れる表面を清潔に保つことは感染対策にとって重要です。共有デバイスを使用する場合は、手袋を着用することもお勧めします。

様々な作業環境での安全な使用をサポートするために、Nordic ID InfokioskやNordic ID Self-Checkoutなどのデバイスとソリューションを洗浄および消毒するための指示を収集しました。

一般的な洗浄と消毒のガイドライン

  • 電源をオフにして、デバイスを電源コンセントから外します。
  • 表面に損傷を与える可能性があるため、漂白剤ベースの消毒剤の使用は避けてください。
  • モバイルデバイスの画面やその他の部品の洗浄を目的とした洗浄剤と消毒剤を使用します(以下のリストを参照)。
  • ハンドソープと水で湿らせた柔らかい布で、表面のウイルスやバクテリアを取り除くか、あらかじめ湿らせた柔らかい布をお勧めします。
  • スポンジやざらざらした布など、表面を傷つける可能性のあるクリーニング繊維は使用しないでください。
  • デバイスに直接化学薬品をスプレーしたり注いだりしないでください。
  • 湿らせた綿棒のアプリケーターは、困難な領域に到達するために使用できます。
  • 液体がたまるのを避けてください。
  • クリーニング後に電源を再投入する前に適切に風乾するか、柔らかい布で乾かしてデバイスが完全に乾くようにします。

スクリーンと表面の消毒と洗浄に使用できる薬品は次のとおりです。

  • アルコール 70%~75%
  • エタノール
  • タッチスクリーンのクリーニングには強すぎないイソプロピルアルコール

デバイスを損傷する可能性のある薬品は、デバイスのクリーニングや消毒に使用する必要があります。

  • メチル、エチル、イソプロピルや強力な溶解剤は使用しないでください。
  • シンナーやベンゼン、研磨剤クリーナーは使用しないでください

安全なデバイスの使用を保証するための推奨事項

使用中のデバイスの安全な取り扱いとクリーニングに関するポリシーを作成することをお勧めします。従業員が自分のデバイスを適切に洗浄/消毒する方法を認識していることを確認することは、作業環境を安全に保つための取り組みをサポートします。さらには、ウイルス感染の可能性を防ぐ対策に投資していることを従業員に安心させるのに役立ちます。

当社や商品に関することなど、
お気軽にお問合せください。